【コロナで鬱っぽい】を見逃して重症化しないために

生活環境が変わって、先行きが見えない不安から自律神経の失調や気持ちの問題に発展してしまう人が増えているのです。イライラしたり、モヤモヤして感情がコントロールできなくなる前に知っておくと助けになるかもしれまない内容をご説明しましょう。

赤ちゃんを前に泣く女性
目次

「コロナ鬱」聞いたことはありますか?

マスクをつけることは努力義務になって、外出の機会は制限されたりお仕事はテレワークの推進で家の中で座っている時間が増えたなど、それぞれの生活が変わってきています。
加えて友人たちとの飲み会やカラオケ、食事会や旅行といった親しい人・初めて会う人とのつながりが減ってしまいました。
これまでは億劫だと感じていたことも、なくなってしまうとさみしいものです。
外出して気晴らしすることがなくなると気分が滅入ってしまいませんか。

昨年9月、インターネットを通じて1万人余りを対象に行った新型コロナウイルス感染症とメンタルヘルスの調査で明らかになりました。

「半数程度の人が何らかの不安等を感じていた(4月~5月では6割)」

厚生労働省が行った「新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する調査」による

「コロナ鬱」の初期兆候

コロナをきっかけに気分の落ち込みが続いていることを「コロナ鬱」と呼びます。現在この気分の落ち込みを訴える人が増えています。
過去に
・ストレスでカラダを病んで寝込んでしまった
・ストレスがかかると胃が痛んだり、胃腸にくる
・イライラしやすいまたは、心配性で悔やみやすい

そんなことがある人たちが突然バッタリ動けなくなったり、イライラが続いて苦しんでいらっしゃるのです。

また、過去にそのような問題が全くなかった人でさえ、腰が痛い、肩が痛い、頭痛がする、あちこちが痛いとか、なんだか調子が悪いと訴えています。

外出できず室内生活が続きストレスでモヤモヤする女性

不安に加えて体の不調やイライラといった苛立ちを覚える人は少なくないのです。
これらは放っておくと自律神経の乱れからメンタルの病状に発展してしまうことは稀ではありません。

コロナ鬱を解消しましょう

適度に体を動かしたり、筋トレなど体の動きに負荷をかけることや上手に気分を発散させることで解消できます。そして、抵抗力を養っていくことになります。

自分の好きな音楽をかけながら、自宅でできる筋トレは簡単にいつでもできます。軽く汗をかくとストレス発散にもなります。

自宅でできる筋トレで軽い汗をかいてストレス発散している女性の絵

コロナ鬱に鍼灸の出番

でも、今すでに辛くなっている人は、自律神経のバランスが乱れているのです。早めにカラダとココロを助けてあげましょう。

そこで、鍼灸の出番です。鍼灸は体の緊張を除くとともに、イライラや精神をリラックスに導くことが得意です。免疫力はカラダの話だけではありませんよ。ココロの免疫力も同じです。ストレスを感じやすい心から気にならない大らかな心へと変わっていくことを実感してみてください。これを心身一如といいます。免疫力も高まりますのでコロナの鬱には鍼灸をぜひおすすめします。

ココロとカラダは一体「古典鍼灸は全人的治療」

私たちの体には自然治癒力があり、免疫力もその中に含まれています。
免疫力は日々の生活をきちんと送ることで、維持されています。が、とてもストレスには弱いのです。

鍼灸はその人全てをみる【全人的治療】です。

古典鍼灸や脈から捉える経絡鍼灸は、痛むところや、病だけに着目しません。

体が変われば、心が変わる故に【心身一如】というのです。

気になる症状があったら、早めにおかかりください。今の世の中「我慢することも大事」と思い込んでいる人が多いです。ひどくなってからでは回復にも時間がかかりますし、その間辛い思いを抱え込んでしてしまいます。ゆっくり眠れて気持ちが楽になるのでさらに回復に役立つことでしょう。

そして、硬くなった体と心をリラックスさせていきましょう。不安なことはなんでもお話しください。鍼灸が初めての方や怖い方でも安心して受けていただける痛くないささない鍼や熱くないお灸もございます。

ご予約・お問合せはこちら

公式LINEからのご予約も可能です ボタンを押してお友達登録できます

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる