心身一如【コロナ鬱に鍼灸】

マスクをつけることは努力義務になって、外出の機会は制限されたりお仕事はテレワークの推進で家の中で座っている時間が増えたなどそれぞれの生活が変わってきています。それに友人たちとの飲み会やカラオケ、食事会や旅行といった親しい人・初めて会う人とのつながりが減ってしまいました。これまでは億劫だと感じていたことも、なくなってしまうとさみしいものです。

目次

「コロナ鬱」聞いたことはありますか?

生活環境が変わって、先行きが見えない不安から自律神経の失調や気持ちの問題に発展してしまう人が増えているのです。

コロナ鬱が増えています。
過去に
・ストレスでカラダを病んで寝込んでしまった
・ストレスがかかると胃が痛んだり、胃腸にくる
・イライラしやすいまたは、心配性で悔やみやすい
そんなことがある人たちが突然バッタリ動けなくなっているのです。
全く関係なかった人でさえ、腰やあちこちが痛い、調子が悪いと訴えてい
ます。放っておくと自律神経の乱れから心身症に発展してしまうことは稀
ではありません

コロナ鬱を解消しましょう

適度に体を動かしたり、筋トレなど体の動きに負荷をかけることや上手に気分を発散させることで抵抗力を養うことが大切です。
でも、今すでに辛くなっている人は、自律神経のバランスが乱れているかもしれません。早めにカラダとココロを助けてあげましょう。

コロナ鬱に鍼灸の出番

なぜなら、鍼灸は体の緊張を除くとともにココロをリラックスに導くことが得意なのです。免疫力はカラダの話だけではありませんよ。ココロの免疫力も同じです。ストレスを感じやすいココロから気にならない大らかなココロへと徐々に変わっていくことを実感してみてください。心身一如です。コロナ鬱に鍼灸をお試しください。

ココロとカラダは一体「古典鍼灸は全人的治療」

私たちの体には自然治癒力があり、免疫力もその中に含まれています。
免疫力は日々の生活をきちんと送ることで、維持されています。が、とてもストレスには弱いのです。

鍼灸はその人全てをみる【全人的治療】です。

古典鍼灸や脈から捉える経絡鍼灸は、痛むところや、病だけに着目しません。

体が変われば、心が変わる故に【心身一如】というのです。

気になる症状がおありになったら、どうぞ早めにおかかりください。

今の世の中「我慢することも大事」と思い込んでいる人が多いです。

ひどくなってからでは回復にも時間がかかりますし、その間辛い思いを抱え込んでしてしまいます。

ゆっくり眠れるようになることがどんなに気持ちを楽にして回復に役立つことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる