40歳を過ぎた女性のための鍼灸について

女性ホルモンの働きが切替わる「更年期」の悩みに

鍼灸が一石を投じます

40歳を過ぎた女性に特徴的な症状とは?

若い人は「原因のわかる症状」=急性が多いですが、


40代以降は具体的な症状よりも「なんとなく不調」、つまり断然「慢性」が増えます。

さらに、自覚している症状と根本的な原因が違うことが少なくありません。

たとえば【肩こり】

  揉んだり動かしたりするだけでは解消せず、
  何度も繰り返す、
  痛い時と痛くない時があるなど
  特有の病状を呈します。

その場合は、内臓の機能回復の施術が必要になるのです。

※症状の原因や状態には個人差があります。特定の原因によるものではありません。

根本の原因が

右肩の痛みは肝臓、左肩の痛みは膵臓

といった内臓にある場合があります。

こんな悩みありませんか?

  • 首や肩が痛い・凝っている
  • 腰や背中が痛い・凝っている
  • 病院で「異常なし」と言われたけれど体調が悪い
  • 塩分摂取量が多いわけではないのに血圧が高く、薬を飲むことになった
  • 気圧・天候で悪化する
  • 首や肩・腰背中が痛い・凝っている
  • 睡眠剤を飲むほどではないけれど、夜眠れない
  • なんとなく胃腸の調子が悪い・痛みはないがいつももたれる。胃薬を飲んでもすっきりしない
  • 頭痛があり、痛み止めが手離せない
薬を飲む女性
  • 目の乾燥や痛み、老眼や疲れ
  • 物が見にくい
  • 眉間のしわが深くなった
  • あごの噛みしめ・かみ合わせが気になる
  • フェイスラインのたるみ
  • ストレスを感じる・イライラするが多い
  • ストレスに弱くなった
  • 気候や温度の変化についていけない
  • 季節の変わり目に体調がつらくなる
  • 汗をすぐにかいてひかない
  • 疲れやすい
赤ちゃんを前に泣く女性
  • 尿モレが時々ある
  • おなかやおしりが冷たい
下腹部を押さえる女性
  • お尻や太ももの裏、ふくらはぎ、足首や足の甲が痛い
  • 足・足の先がすごく冷たい
  • 足がしびれる、坐骨神経痛と言われた
ふくらはぎが痛い女性

「自律神経の乱れ」「更年期の不定愁訴」の悩みに

女性ホルモンの働きが切替わる「更年期」

女性の閉経年齢は平均50歳前後でその前後が「更年期」です。

この年代で女性ホルモンが切り替わっていくのですが、「様々な不調」「症状」が表れやすくなります。

*早い方は、30代後半から始まっていることもあります。

「病院に行って検査しても悪いところは見当たらなく、治療してもらえない」

「更年期だから、ホルモン剤を飲んでいるが症状は思わしくない」

更年期の辛さや悩みは経験したことのない人にはわかってもらえず、
我慢して耐えなければならないと思っている女性が多いのはこのためかもしれません。

しかし、我慢しなければならないと耐えないでください。

【自律神経の乱れ】を整える鍼灸効果

鍼灸の施術は、自律神経(交感神経と副交感神経)の調整力をだす効果が認められています。

当室では、自律神経の効果を高める手技を用いることで乱れた自律神経を積極的に整えていきます。

内容は、おひとりおひとりの状態を見極めて鍼灸をしています。


体は例えそれが悪い状態でも元に戻ろうとする習性があります。

既に症状がおこっている方は、悪循環を断ち切って体に良い状態を定着させることが必要です。

良い状態を作っていくと少しくらいストレスなどがかかっても良い状態へ戻ってくれるのです。

体の調子で気になること、どうぞお気軽にお尋ねください。

女性特有の「なんだか調子が悪い」に鍼灸治療が効く理由

鍼灸の特徴

鍼には自律神経を整える効果があり、心身ともにリラックスした状態になるのが特徴です。

すると新陳代謝が上がって自己治癒力が高まり、不調の改善につながります。

さらに血行がよくなり全身に血と気が行きわたり、

万病の元と言われる冷えも改善され、病気の予防も期待できます。

40代・50代以上の場合、

体内機能が全体的に低下して慢性的な不調を招いているケースが少なくありません。

鍼治療は人が本来持っている体の機能を底上げしてくれるため、

「なんとなく調子が悪い」

「いつもだるい」

と感じている方に適した方法です。

特に、

女性ホルモンの働きが切り替わる西洋医学ではどうにもできなかった「更年期」の悩みに

一石を投じてくれる可能性があります。症状を長引かせず是非ご来院ください。

体の調子で気になること、どうぞお気軽にお尋ねください。

施術の内容

脈診

手首の脈からその方の体質や弱いところ強いところを診ます。
弱いところは補い、硬すぎたり強すぎたりするところは緩和させる
そのためのツボを決めたり、
その日のお身体の状態を読み取る
大切な指針となります。
痛くないので、ご安心ください

強い刺激を与えない優しい施術

ささない鍼を使うこともあります。

お一人お一人に合った刺激があり、一概に強い刺激が良いとは限らず、
痛いところに鍼を刺せばよいということではありません。
あなたのカラダに合った刺激量を体の反応をみながら与える
『優しい』施術です。

良い変化を導くには、強い刺激は必要ないと考えています。
なぜなら強い刺激を与えてしまうと、脈は硬くなります。
それは、カラダとココロが硬くなってしまう現れなのです。
その状態では体に良い変化はおこりません。


全身を調整することで痛みやコリの原因を除いていく

はりきゅうを基本として、体のゆがみを調整する手技で
痛みこりの箇所だけを治療するのではなく、
全身を調整します。


そうすることで、カラダ全身の「力」が補われて
気になっていた症状以外のものから改善されることがあります。

はりきゅうを基本として症状により手技を組み合わせます 

自律神経・ホルモンバランスの【鍼とお灸】しっかり置鍼

お灸やその時のお身体の状態に合わせてオーダーメイドで
整体や頭、顔に痛くない手技を施し調整することもあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 76c629c05932299e439b6ce3fb4f238e_s.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1a0db9432e40a4fbce37e978f1545f25.jpg

健やかな状態がキレイの基本

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 03cdde7e36ad99aaaed878993a440079_s.jpg

肌や血行、消化、吸収、排泄などの状態が健やかになると
内側からの美しさにつながります

40歳をすぎた女性に必要なのは


カラダを整える = キレイの基本

体の調子で気になることは、どうぞお気軽にお尋ねください。
そして、症状を長引かせず是非ご来院ください。