よくある質問

着替えはどうしたらよいですか?

感染症防止の対策の一環で、個人専用の施術着(有料)をご用意しております。
そちらをお使いください。
ご自身のTシャツ、短パンをお持ちいただいても結構です。

鍼とお灸・ショート鍼・キネシオロジー&キネシヒーリングを受けられる方は、動きやすい服装でお越しください。

マイ施術着イメージ
どのくらいの頻度で通ったらよいですか?

は様子と経過をみるために3~4日後に、お越しください。
お身体の状態により個人差はあります。4回目までは1週間に1回のペースで施術を受けていただくとお体の戻りが少なく施術の効果を上げることができます。
経過が良いケースは一症状に対して5回続けられると安定する方が多いです。

痛みの場合、1週間に2~3日、その後状態をみて週に1回の間隔がよいでしょう。
ぎっくり腰など、1、2回で良くなったからと言って途中で止めてしまうと繰り返してしまいます。

長く患っている症状については、週に1回を続けた後、安定してきたら2週間に1回…と開けていかれるとよいでしょう。

生理や女性ホルモンに関連した症状をお持ちの方は、生理後と排卵時のホルモンの状態に合わせて施術します。月経周期に合わて生理後と排卵時のスケジュールでお越しください。

次回施術時に治療後のお身体や症状の変化と感覚を教えて下さい。

鍼は痛くないですか?

刺す鍼は、髪の毛の太さ程の0.16㎜や0.18㎜を使用します。
当室では優しく浅く打ちますので、痛みなくわからないとおっしゃる方がほとんどです。

打つ個所(ツボ)は、元気のないところ、痛みのあるところ等正常ではないところになります。
そのようなところは、感覚がとても敏感になっているか、その逆で鈍感になっていることが多いため、もしかすると触られた時に何か冷たく感じたりビリビリ感じたりするかもしれません。
どうしても不快な場合はすぐに教えてください。

オプションの整体は痛みがあったり、強いものですか?

痛みのない整体です。五十肩やぎっくり腰で動かしたときに痛みがある場合、整体の時や動きの検査で痛んでしまうことがあるかもしれませんが、痛実の少ない弱い圧のものです。マッサージではありません。

施術を受けた後、お風呂に入っても大丈夫ですか?

お風呂やシャワーに入っていただいて大丈夫です。ただし、熱いお湯は避けて、お風呂上がった後に体を冷やさないように注意してください。
施術で血管が一時的に拡張して血行が良くなっています。
その後は体は元の状態に戻ろうとして血管が収縮しますが、熱いお湯に入った後や体が冷えた時に血管が収縮してしまうのを避けるためです。

鍼の後注意することはありますか?

日頃緊張した状態が続いていらした方は、鍼の後リラックスされていつになくだるさを感じられることがあります。
鍼の後はだるくなってもならなくてもゆっくりしていただく様お願いしています。

生理中でも治療を受けて大丈夫ですか?

施術を受けていただいて問題ありません。
出血量やご自身の状態で不安なことがあれば施術前にお伝えください。

治療について不安があります

施術についてご不明な点や心配なことがたくさんあると思います。
お一人お一人に合った施術方針や施術計画についてわかりやすくご説明いたします。
そして、相談しながら決めていきましょう。どうぞ気兼ねなくお尋ねください。

お支払い方法は現金のみですか

1回毎のお支払いは、現金とPaypayがご利用頂けます。

回数券のご購入、割引・キャンペーンは、現金でのお支払いになります。

ご予約・お問合せはこちら

目次
閉じる