鍼でぐっすり眠り気力が戻って、片付けがスイスイできました

痛みから解放されて笑顔で家事をしている女性

何年も前から突然背中、胸のあたりが痛くなり、呼吸するのも辛く、
整形外科や内科にも行ってレントゲンを撮ったりしましたが、
特に異常はなく、いつのまにか痛みは無くなるのですが、忘れた頃にまた痛みが出たりを繰り返していました。

最近ではむくみで足が重くだるくて歩くのも辛くなってきました。

また、夜中にトイレや自然と目が覚めてしまったり、眠りが浅かったりして疲れが取れないのは
当初はしかたないなと思っていましたが、だんだんしんどくなってきて、
以前は整体を受けていたのですが、鍼灸にかかることにしました。

先生に脈を診てもらって、
気が弱い、胃腸も弱っている事を言い当てられてびっくりしたし、
やはり自分は胃腸が弱いんだとわかって認識しなおしました。
むくみになる原因を脈から説明されて納得しました。

脈診から始まり、はりとおきゅうの施術を受けるとは必ずトイレに行きたくなってスッキリとでます。
そのあともトイレは何回か行くほど近くなり、溜まっていたものが出だすようです。
施術直後は身体も軽く感じて足取りも軽いですが、
暫くするとだるくなってとても眠くなり、
夜起きることもなく眠れるようになります。

お腹を触れたり少し押したりしてもらうとお腹の張りを感じているのですが、鍼で和らぎます。
不思議なのですがお腹に鍼をしていないのに押されると違和感のあったところが和らいでいくのです。

はりを受けた後、眠くなってぐっすりと寝て、
気力が戻って、以前からやらなくちゃと思っていた家の片づけがスイスイと一日かけてできました。
それと、足のむくみが取れて歩行が楽になっています。

ここにくる以前は冷たい物や果物が好きで口にする事が多かったのですが、ここに来て教えてもらってから温かい物を摂取するようになりました。

朝が早いので、昼寝がしたいのに神経が休まらず、返って疲れてしまっていたのが、短時間の昼寝でわずかでも眠れるようになり、体を休めることが出来ています。

そして、当初の悩みである背中の痛み、足のむくみはもちろん取れています。

先生のおっしゃる事にいつも気付かされる事が多く、そしてとてもリラックスした気持ちで施術を受ける事ができます。
もう少し自分の心と身体に自信が持てるようになりたいです。
とても、良いタイミングで先生にお会いできた事に感謝しております。

川崎市 50代女性

目次

施術の内容

更年期コース

施術期間施術頻度
半年2週間に1回
半年以降3週間に1回

鍼灸師見立て

背中胸の痛みは突然生じるとおっしゃるものの、脈診腹診舌診や脾虚体質による脾失健運での湿邪による着痺とみました。胃腸の弱さがあると症状を繰り返してしまい、湿が貯まります。湿は重滞性・粘着性といった取り除きにくいものです。それから派生する痛みも同様です。
むくみについては脾虚と湿の影響だけではなく、夜間頻尿の腎と膀胱との関連がうまく働いていないとみました。
また、問診病歴や身体所見で疲れやすいことや膀胱炎・白癬菌などがみられ、気虚が根底にあるとわかりました。

脾や腎の機能が弱り水分が停滞して浮腫んだ両足の写真

施術

脾虚体質による脾失健運での湿邪による着痺とみて、健脾を施すと共に湿邪を除きました。 むくみについては脾虚と湿の影響だけではなく、夜間頻尿の腎と膀胱との関連を機能させるようにしました。

アドバイス

季節を問わず、日常的に冷たい飲み物食事が多いとのことでしたので、少しずつ減らしてみることをアドバイスしました。そして、体が冷えないように衣類の調整をして頂くようにお伝えしました。

院長

素直に生活面を変えてくださるだけではなく、定期的に施術を受けて頂いたことが幸いし、足の水虫の減少、膀胱炎の発生頻度が無くなるなど補氣作用が顕著にわかりました。
そして、ご自身でも食事メニューや養生について取り入れてくださったことで、一年前との体調の変化を実感してよろこんでくださいました。

今回の施術

更年期ケアコース

更年期はホルモンバランスと自律神経が複雑に影響し合います。お客様の症状や生理周期に合せて施術を行っています。

身体のバランスや動きに痛みのない整体を行います。

LINE公式アカウントに登録

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる