自律神経の不調や胃腸の弱さが明らかに軽くなりました

自律神経が整いリラックスできた笑顔の女性の写真

長年の身体の痛みと動かすことが出来ないところがあり、季節を問わず冷え、めまい、自律神経の不調や胃腸の不調や弱さ、胃下垂やその他の臓器の下垂が気になったりしていました。

また、焦りやちょっとしたストレスに弱く、いろんな症状が出てしまったり、
睡眠が満足に取れず、睡眠剤を飲んだりしても目覚めてしまったり、
まだ夜明け前だというのに目が覚めて布団の中でじっとしていることなどずっと気になっていました。

内科と整形外科に通院していますが、何かが足りないのか 治療の方向が少しちがうのかと思っていました。

鍼灸は初めてだっとこともあり、初めての時は緊張して体がかたくなってしまいました。
鍼をさすことにも抵抗があり、ささない鍼を使っていただきました。
それから鍼を刺してみた時、
「全然痛くなくて、このくらいだったら大丈夫です」と先生にお伝えしたことも覚えています。
脈診は漢方薬をのんでいたこともあり 専門の薬局での脈診とほぼ同様の感じでした。

お腹を触ってもらいながら反応を見るとお腹の緊張が和らぐ気がしました。

はりやおきゅうをしたときに、全く関係ないところが暖かくなったり、ムズムズしたり体の何かが動いていることを感じます。

にのみや先生にはりやお灸をしてもらうようになって、以前よりも横になりたいと思うことが 明らかに減りましたし、不調を感じたときの回復がはやくなりました。
具体的には、
◎胃腸の動きがよいと思える日が増えた。
◎手足のかじかみが減った。
◎アレルギーによる目の充血が 減った。
◎一回あたりの尿量が増えた。
◎軟便が減った。
などあります。

偶然パンフレットを目にする機会があり何かご縁のようなものを感じ、お電話をしてみたことがきっかけで通ってい始めました。 私が、こちらに継続して通っている理由は 明らかに体が軽くなるからです。

横浜市 60代女性

目次

施術の内容

自律神経コース

施術期間施術頻度
初回から3ヶ月2週間に1回
3ヶ月~9か月4週間に1回

鍼灸師見立て

自律神経の不調や胃腸の弱さを主訴としてかかられました。胃がもたれ吐き気と下痢・便秘を繰り返し、冷えやすく状態でした。胃下垂から中気下陥、めまいから脾の昇清機能の衰えが顕著でした。
明け方の下痢や足腰が冷たいのは腎の冷えがあるとみました。
長年の介護の重圧で気持ちが焦ったり、やらなければならないことがあると気が気でならない焦燥感があり、ガスが胃腸にたまりやすいことから、ストレス過多による肝の疏泄に不調がありました。緊張から冷えも増強していました。食欲はあるが食べると調子が悪くなることを繰り返していました。自律神経の調整機能の働きがうまく行われず冷えたり、焦ると苦しくなるといった所見がありました。
また、体の痛みと動かない部位は胸郭の動きが硬く、腰の骨盤のゆがみがあり脚長差が運動を妨げていました。その胸郭の硬さと浅い呼吸から自律神経の影響しているようです。
多すぎる刺激にお身体は耐えられない状態である。

施術

脾気虚で脾気が正常に上昇する力を失って下陥し、組織の弛緩・臓器の脱垂の脾の昇清機能の衰えに対して、治法は補中益気を。肝の 疏泄の不調に作用する 疏肝理氣、健脾。温補腎陽で脾と腎を温め氣を補いました。自律神経の調整を積極的に行う(交感神経と副交感神経が自律的にバランスを取りながら働く)【盤龍刺】を施しました。
整体で脚長差を調える手技と胸郭の動きを出す手技等を加えました。

交感神経と副交感神経の働きを表した女性の体の絵

アドバイス

介護での慢性的な疲労とストレスが長く続き、体力が低下して冷えが進んでいるため微細な刺激量を加減していきます。体を暖めて、焦らず体力を戻しながら継続していきましょう。
お食事は消化のよい物をお腹がすいたら摂ってください。無理に食べなくてかまいません。体の冷えている人に適したお茶のお話などお伝えしました。

今回の施術

自律神経ケアコース

自律神経の調整を促す鍼と整体です。

お客様の体質に合わせた優しい施術を行っております。

ご予約・お問合せはこちら

LINE登録で【施術料金1000円OFF】

にのみや鍼灸室ライン公式アカウント登録画像
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる