積極的なセルフケア【火を使うお灸ー台座灸ー】

施術効果を維持するために

施術の間隔頻度をお伝えしています。

まれにそれより間隔を空けたいといった場合、

次回の施術までに積極的なセルフケアをお願いしています。

いちばん維持できるのは、【火を使うお灸ー台座灸ー】です。

台座灸はメーカーごとに様々ありますが

燃焼温度をチェックして選んでください。熱ければよいということではありません

ご自分に合った温度でお選びくださいね。

メーカー毎に燃焼のスピードや温度は変わります。

そのほか、燃え切った後の残り香の消え方や

残り香がたばこのような臭いに感じたりと

違いがありますのでお試しください。

「お灸をどこに置いたらよいのかわからない・・・」

というかたもご安心ください。

症状や体質を鑑みて施術後に指導しています。

セルフケアしたい方は、どうぞお聞きくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる