慢性の症状には鍼灸

慢性の症状には鍼灸をお試しください

薬で改善されない症状

  • 薬が効かなかった
  • 胃が荒れたり、副作用で薬が飲めない
  • 西洋薬は飲みたくない

様々な痛み

  • 夜中に起こる眠れないうずいたりきりきりとした痛み
  • 首肩背中の凝りから生じて繰り返して起こる頭痛
  • 季節の変わり目に起こる痛み
  • 忙しくなると起こるぎっくり腰
  • 膝が痛い

精神的なストレス・不眠

  • イライラする。理由がなくても家族や身近な人に当たってしまう
  • 気持ちが落ち着かない
  • 自分はダメだとせめてしまう
  • 不眠・眠りが浅い、途中で目が覚める
赤ちゃんを前に泣く女性

と悩んでいたら、鍼灸を受けてみてください。

脈を診て経絡のツボを使って緊張を緩めます。

鍼を患部に刺すだけではありません。

ストレスが強い場合も緊張が強くあらわれることがあります。その場合は

ストレス緩和と耐性をつけるツボを組み合わせていきます。