HP更新中

痛みのある人の筋トレ

もしも既に腰や膝に痛みがあって、足腰の筋力の弱さが気になっている場合、さらにトレーニングを続ける際の特に注意するポイントをお伝えしますね。

私がレッスン講師をしていた時や現在の姿勢の指導で重点を置いていることです。お一人お一人に合わせて回数や曲げる角度(強度)や人と比べないこと、正しいフォームを身につけることに限ります。

 

ポイントは、

・強度

・頻度

・フォーム

・人と比べない

です。

 

 

・強度

・頻度

・フォーム

・人と比べない

何度も繰り返しますがこれらはお一人お一人に合わせて調整すしなければいけません。その中でも【フォーム】は、

決して自己流でやってはいけません。☜ここ大切!!

体をもっと痛めてしまいます。

例えば下半身のトレーニングフォームは、大まかに

つま先の位置、

膝の位置、

曲げる角度など

を見ます。そして

それぞれの筋肉筋力の状態と

運動経験

を鑑みて運動強度を設定します。

みんなと同じは危ないと思ってください。

細かいところを修正すること

が大切なのです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる